Return to Innocence - 無垢への回帰 -

Geshichte - Inhaltsverzeichnis

神 トハ ヒト ノ 創リシ モノ 何故 ヒト ハ 神 ヲ 求メ 尊ビ 敬ウ ノカ


< 1. Teil >

000 - Die Einleitung
001 - 修道院
002 - 船上の旅人
003 - 森で見つけたもの
004 - 闇
005 - 迷子
006 - 地の底にて(前編)
007 地の底にて(後編)
008 - 少女(1)
009 - 先史時代の遺産、封印
010 - 封印。呪文の意味
011 - 「いけそうな気がする」
012 - 封印。呪文の詠唱
013 - 汝、我が名を答えよ
014 - 扉の向こう。祭壇にて
015 - 守人の試し(前編)
016 - 守人の試し(後編)
017 - 指令
018 - 王都フェンサーリル
019 - 迷い
020 - 王城へ
021 - 少年と子竜と
022 - 謁見
023 - 小さな姫君
024 - 大鷹の誘い
025 - 眩暈(前編)
026 - 眩暈(後編)
027 - 鐘の音と子供達
028 - 空のグラス
029 - 少女(2)
030 - 数刻前の出来事
031 - 傷痕
032 - 宴
033 - 癒しの術(すべ)
034 - 頬の痛み
035 - 涙の理由
036 - 「ごめんなさい」と「ありがとう」
037 - 密会
038 - 深夜の地下礼拝堂にて
039 - 日曜礼拝
040 - 悲話楽語
041 - 西(ティグレ)と東(ゲルダ)
042 - 人間的であること
043 - 手品と握手
044 - 悪夢(1)
045 - 皇子リオンハルト
046 - 足りない気がするのは
047 - 鋭いのか鈍いのか
048 - 「話をしよう、リオン」
049 - 朝霧の森へ
050 - いつかくれた言葉を

▲TOPへ


< 2. Teil >

051 - 最果ての街にて
052 - ピアス
053 - 旅人の行方
054 - アシ・ル・マナ
055 - 乱闘と2つの再会
056 - 与えられた機会
057 - 談笑
058 - 姉弟の話
059 - ティルとマティルデ
060 - 市庁舎にて
061 - 道中
062 - 城壁の中の獣
063 - 策戦
064 - その、瞳の色
065 - 戦闘
066 - 悪意に満ちた言葉と
067 - 経緯と真相
068 - 王都シュス
069 - ユトの村
070 - テワンの話
071 - 少女と旅人
072 - 大樹を望む祭壇(前編)
073 - 大樹を望む祭壇(後編)
074 - 大樹の名
075 - 嘆きと願い
076 - 出会う者達(前編)
077 - 出会う者達(後編)
078 - 四人目
079 - ウォグズ街道
080 - 真夜中の夢現
081 - 少女の本音
082 - ユンカースの馬屋(前編)
083 - ユンカースの馬屋(後編)
084 - ベーメン大聖堂
085 - 紅い髪
086 - 見つかったものと探したいもの
087 - 「納得いかない」
088 - ただひとつだけしか

▲TOPへ - ▲2.Teil TOPへ 


< 3. Teil >

089 - 雨の檻
090 - 呼ぶ声
091 - 来訪者
092 - 街道にて
093 - 港街ザクファンス
094 - 月夜の路地
095 - アルジュート兄妹
096 - メーヴェン・ネスト
097 - ティーフゼー・ペルレ
098 - 港湾管理局
099 - アリアナ岩礁地帯
100 - 霧中の襲撃
101 - 船倉
102 - 船長室
103 - ユーディット甲板にて
104 - イオルズの話
105 - 港街レグアラ
106 - 宿屋にて
107 - 地下牢
108 - ブロムダール父娘の依頼
109 - 白狼の報せと王の詔書
110 - モイールの村
111 - いつかの為に
112 - 脱出
113 - 再会(前編)
114 - 再会(後編)
115 - 船の上で
116 - 見送る者、捨て置かれた者
117 - 憧れを糧に
118 - 初夏の訪れ
119 - 悪夢(2)
120 - ブロムダール家の屋敷にて
121 - 見送った後で

▲TOPへ - ▲3.Teil TOPへ 


< 4. Teil >

122 - アルア・ティーユの並木道
123 - エルヴェイの宿屋
124 - 「おめでとう!」
125 - 懐かしい話を、少し(前編)
126 - 懐かしい話を、少し(後編)
127 - 風の塔
128 - 魔女と小さな冒険者達(前編)
129 - 魔女と小さな冒険者達(後編)
130 - 魔女の家にて
131 - 親の願い、子の思い
132 - 祭りの宵に
133 - 来し方を語る者(前編)
134 - 来し方を語る者(後編)
135 - たしかなもの
136 - 予兆
137 - 関所の街にて
138 - カーラの話
139 - 不安
140 - 幸福を乞い願う者
141 - 隔たる思い
142 - 王都メルドギリス
143 - 会遇
144 - 懸念と思惑
145 - 緊迫
146 - レオニード司祭
147 - カーティスとリュシアン
148 - 暗雲
149 - 離宮にて
150 - 玉座の間
151 - 罪人
152 - 懐疑する忠実なる者達
153 - 『その御心疑う勿れ』
154 - 正しい答え
155 - 王城地下牢にて
156 - 駛走
157 - 道拓く声
158 - 過ち、悔恨、そして
159 - 『無駄な遊び』
160 - 守りたいもの
161 - ノルヌ平原の戦い(前編)
162 - ノルヌ平原の戦い(後編)
163 - 戦いの後で(前編)
164 - 戦いの後で(中編)
165 - 戦いの後で(後編)
166 - 王の言葉
167 - 乳粥
168 - ふれたところから
169 - 淡紫の瞳
170 - 無知に因る
171 - セヴェリとコリンヌ
172 - 恐れを知る時
173 - ラフクの思い
174 - きっと、彼らの様に

▲TOPへ - ▲4.Teil TOPへ 


▼ついでにメッセージ頂けると嬉しいです。





© 2001- Return to Innocence-無垢への回帰-