Return to Innocence - 無垢への回帰 -

Geshichte - Loreley Walsh

神 トハ ヒト ノ 創リシ モノ 何故 ヒト ハ 神 ヲ 求メ 尊ビ 敬ウ ノカ


ローレライ=ウォルシュ

弟と恋人の行方を探す旅をしている大鷹を連れた青年。22歳。
類稀なる美しい声と、深い知識、見識、優れた洞察力を持つ。
だが、女性と見ると誰彼構わず口説こうとするなど軽いナンパな面があり
両極端、相反する性格の持ち主である。

Geburtstag 12/16
Körpergröße 187cm〜
Augenfarbe
Haarfarbe
Aussehen ウェーブ掛かった長い髪を三つ編みにしている。タレ目。
ピアスは左耳の軟骨にx3耳朶にx2右耳にx2。指輪とかも。
Kosename ロル(rol)
Musik FRAGILE(STING)

10年以上前に両親を失ってから一人で生き抜いてきた、派手な見た目とチャラい態度とは裏腹な苦労人。
むしろそれらは、一人で旅をしてきたからこそ身についた世渡りの術とも言える。
見た目の麗しさも去ることながら人当たりがよく、知識深いため老若男女構わずとにかくモテモテ。
惹きつけては去っていく罪作りな旅人。(そうして長く旅をしているため、思わぬところで知人に再会することも)
本人の性格としては、明朗で人懐こい。色々考えてはいるようだが、そういったことは表に出さない気楽な旅人風の、実は気ぃ遣いさんかもしれないみんなのお兄ちゃん。頼られると嬉しいっぽい。
基本的に女の子の味方。セフィとは違った意味での博愛主義者。でも女の子大好き。優しくしたいしされたい。

もともと右利きの両利きで、剣は右でも左でも両方ででも扱える。
長い四肢のため着痩せして見えるが鍛えられた体躯をしており、筋力体力と魔力のバランスが取れているタイプ。
ただ、本人曰く回復魔法は使えるが得意ではないらしく、また普段の戦闘では剣での直接攻撃を行うことがほとんど。体術もそれなりに身につけてはいる。大鷹(=クァル)の眼を借りて物を見ることができるなど、色々便利な特技も持っている。
とにかく生活能力が高く、保存食以外の食料調達能力にも長けている。彼の連れているクァルが仕留めてきた小動物等をさばいて食料にしたり、自分で釣ったり狩ったり。大抵のことは自分でできてしまうが、人と関わることが好きな寂しんぼなので多人数での旅は楽しいらしい。

セフィと出会ったのは、淡紫の瞳の人物を探していたため必然であったかもしれないが、セフィが旅立つ決意をする場に居合わせたのは偶然で、一緒に旅をすることになったのはある意味、成り行き。様々な人々の意図あってのことだが、彼自身がそれを選んだのも確かである。
セフィのことはかなり気に入ってる。そして、よほどの危険が予測されない限りセフィの行動を妨げることはしない。見守っている、というより面白がっているのかもしれない。
アレスは、等身大の少年っぷりが犬コロみたいでかわいいなぁと思っている。
アーシャのことも同じく、にゃんこみたいでかわいいなぁと思っている。
リーのセフィに対する想いに気付いていて、にやにやして見守りつつ、彼にどこか危うさのようなものも感じている。



▼ついでにメッセージ頂けると嬉しいです。


| BACK |


© 2001- Return to Innocence-無垢への回帰-