Return to Innocence - 無垢への回帰 -

Geshichte - Acacia Sothys

神 トハ ヒト ノ 創リシ モノ 何故 ヒト ハ 神 ヲ 求メ 尊ビ 敬ウ ノカ


アケイシャ=ソティス

16歳の少女。
槍術と水(氷)魔法を操る。
非常に封建的で、男尊女卑思想の根強い国に生まれ育ち、そこから逃げ出すように旅に出た。
「新しい故郷」を探す旅をしている。
負けん気が強く、勝気。

Geburtstag 5/12
Körpergröße 160cm〜
Augenfarbe 漆黒
Haarfarbe 真紅
Aussehen 両耳に青い石のピアス。髪はボブ(映画"LEON"のマチルダ風)。前髪ぱっつん。
Kosename アーシャ(asha)
Musik The ROSE(Bette Midler)

厳しい階級制度と女性の身分が低い国に生まれたが、教会の信徒である母と司祭に大きな影響を受けて育ったため男女の身分的平等意識が強い。
特にその生い立ちと男尊女卑思想への反発から、「女だから」と区別差別されることを嫌い、むしろ女性扱いされるのを嫌がる傾向にある。
言動や行動にやや頑なで自己中心的な面が見られるが、それらは彼女の純粋さと素直さ故。
正義感が強く、自分が納得できないことはしたくないし、できない。まだまだ大人になりきれていない少女。
自分自身が望まれぬ子であったこと、また父親ゆずりの赤い髪にコンプレックスを抱いてる。
対人関係、世渡りに関して経験不足だが、明るく気さくなため愛される人柄である。
女性らしい体つきだが、色々無自覚(無頓着)なため周りを慌てさせることもしばしば。
本人は気にしてないが周りは大いに気になるところ。

それなりに戦闘訓練をし、鍛えているため力は平均的な女性よりはやや強い。
力で男性には劣るものの魔力はそこそこ高く、水属性、回復魔法を得意としているため欠かせない存在でアレスに同じく能力値に伸びしろのある人物。
教会の学園学院に通ったわけではないが、魔法は母と懇意のユエ司祭から学んだ。(槍術に関しても)

セフィ・アレス・ロルの3人とは、街道で行倒れているところを偶然発見され助けられたという経緯で出会った。
その前の町で出会って共に旅をしていた仲間に裏切られ置き去りにされたため人間不信になりかけていたがセフィに諭され、またアレスやロルと接するうちに素直な気持ちを取り戻した。
3人と居ると、甘えてしまってダメだという思いから、一緒には行けないと一旦は誘いを断るものの、離れがたい気持ちは強く結局旅の仲間に加わった。
セフィのことが大好き。アレスとは年齢が近いため気安く付き合えるなと思っている。ロルのことはよくわからないしナンパな面が好きじゃないが頼りになることは認めている。
リーのことは、お互いセフィが大好きなので同志的に思っている



▼ついでにメッセージ頂けると嬉しいです。


| BACK |


© 2001- Return to Innocence-無垢への回帰-